脱力日記

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

新元号は、これしかないと思う件

正しい新元号

もちろん、新元号は、
「怨信」
しかないであろう。
前にも書いたけど、今の日本を治めているのは、安倍普三でも、もちろん天皇でもなく、さらに、生きている人間のうちの誰でもなく、とっくに死んでいる岸信介、なのである。
その人の執念のために、その人の孫を含め、1億が、全部犠牲になれと、言われているのである。
だから、「怨霊の岸信介の治世」ということで、それにふさわしい元号は、これしかないであろう。

恨みを抱いたまま

A級戦犯にされて、永遠に汚名を着せられたことや、首相の座を追われたことを、激しく恨みに思ったまま、死んだので、こんなことになってしまったのである。
怨霊化しないためにと、共犯関係だった前の天皇が、大勲位をくれてやったのに、それでも、不満だったらしく、効き目がなかった。
だから、そもそも、この男は、刑務所に閉じ込めておいて、そこで死んでもらうか、死刑になってもらうべきだった、のである。
そうすれば、安倍普三は、じいさんから、グチを聞かされることも、洗脳されることも、なく、「このような人間」には、なっていなかったはずであり、そうであれば、今の日本も、もうちょっとマシだった、はずで、ご迷惑をおかけした隣国たちとも、それなりに付き合ってもらえていたかもしれない、のである。
マッカーサーが、この男の処理を、ちゃんとしなかったばっかりに、後世の人間が、みんな迷惑するとか、世界中から嫌われてしまったとか、また戦争をしなければならないかもしれないという、とんでもない、ひどいことになってしまった。
1人の長州官僚の怨霊が、ここまで祟っているのである。
おそろしいことである。
もう、どんなにお祓いをしても、無駄であろう。
次に戦争に勝って、敗戦国でなくなるまでは、ヤツの祟りは、終わらない。
しかし、「戦争に勝つまでやる」と思って、いつまでたっても、勝てなかったら、それは、普通に、また、敗けるということで、それは、また、アレな感じに、なると…。
誰か、いないのか、安倍晴明のような、スーパー陰陽師みたいなヤツは…。