脱力日記

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

中島知子の洗脳騒動は、「ストライキだった」のか

洗脳騒動の中島知子、復帰していた

元オセロの中島知子と言えば…。



洗脳と自宅立てこもり騒動で、騒がれたのは、2012年のことだから、5年前。
あの当時は、ずいぶん話題になって、ワイドショーでは、連日中島に密着をしていたものだった。
そのうちに、元シブガキのモッくんとか、樹木希林まで出て来たから、人々の関心は、もっと盛り上がったのである。
確か、リサイクル業者が、家具の引き取りに現れた場面まで、詳細な取材がされていて、運び出されたソファが、数十万円のブランド品だとか、そういう話まで、出ていた記憶がある。
「どんなソファを使っていたか」が、意に反して公表されてしまった芸能人というのも、なかなか、いないだろうと思う。
両親の介入によって、籠城戦が終わり、入院したという話だったが、それから、どうなったのかは、よく知らなかったが。
今は、仕事は干されているらしいが、なんとか、元気にやっているようで、取りあえず、よかったな、と思う。

「洗脳はされてない」

しかしあの騒動は、中島的には「事務所とモメた末の個人ストライキ」という認識だったというので、拍子抜けがする。
相方との間にも、相手の結婚や独立以来、ヒビが入っていたというのも、手伝っていたらしい。
当時は、金遣いが荒かったとしているが、洗脳を否定し、「占い師女性」に貢いだことや、その女性の「籠城」への関与も、全面的に否定しているというところが、なにか、よくわからない気がする。
あの異様な状況は、それでは説明がつかないような気がするが、中島的には「事務所へのストだった」ということで、済ませたいなら、別にそれでいいけど。

相方との確執

私は、オセロの2人というのは、わりと好きで、ルックスがよくて頭もよさそうな、次世代の女性お笑いコンビが出てきたことには、満足していた。
NHK大河の「義経」に、2人揃って出演したときなんかは、ああ、いいなあと、思ったものだった。
中島知子は、鎌倉の地元漁師の娘、松嶋尚美は、頼朝の愛人役で、これがなかなか、光っていたと思う。
中島は、頭もいいし、美人で、ナイスバディだけれど、はっきり言って、「芸人としてのレベル」という意味では、常に松嶋には適わないというところは、あったと思う。
先に結婚されてしまったことも、輪をかけただろう。
中島は、お笑いなのだから、そこらへんを、ネタにできればよかったのだが、頭がよすぎることや、育ちのよさが邪魔をして、ネタにしきれなかったのである。
そこらへんも、彼女の、芸人としての限界、なのかもしれない。
が、40歳を過ぎても、ヌード写真集や、AV監督など、なりふり構わず、体当たりで稼ぐ気概があるのだから、あと10年とか20年とかすれば、凄みの利いたおばさんになって、面白くなってくるかもしれない。
もしかすると、今の元相方よりも。
そうなれば、洗脳騒動も、逆に、ハクになるかもしれない。
芸人というのは、見られてナンボ、そして、見てもらった恩は、芸で返すしかない。
だから、もう一皮も二皮も剥けた中島を見る日が来るのを、楽しみにしていようと思う。