脱力日記

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

人の欲は、深い

余計なことをすると、余計なものを見てしまうかもしれない件

人の欲は、深い。


いつもコーヒー豆を買いに行っている店は、近くのドトールなのだが、その店では、月に2回ほど、「10%引きデー」というのを、やっている。
「その日」にまとめ買いをするのが、いいわけだが、ずぼらな当方は、なかなか、その日に行くということが、できない。
なので、たまに、サービスデーに行けたときには、一袋800円の豆が、720円で買えたと思うと、思わず、ガッツポーズをしたくなるのだった。

そんな中、今日が「その日」だったので、少々無理をしてでも、行ってみた。
そして、いつものように、豆を挽いてもらっている間、ヒマつぶしに、バッグの中をごそごそしていたところ…。
とんでもないものを、見つけてしまった。
なんと、この前もらった、9月30日まで使えるドトール限定のクーポン券で、Tカードのポイントが3倍になるという…。
…。
しかし、もうお会計は済ませてしまった。


ゴネてみようかとも思ったが、いつも利用している店なので、あまりもめたくないと思い、黙って、そのまま帰った。
結局…。
10%引きで豆が買えて、トクをしたはずなのに、ギリギリのクーポン券を使わなかったということでもって、「損をした」ような気が、してきたのである。
見なければよかったな…。
本当に、損をしたのだろうか、それとも…。
わからない。
もしも、今日行かなくて、来週だったりしたら、問題のクーポン券を見つけていても、これほど損をした気分には、なっていなかっただろう。
その場合には、「もう使えなくなっている」わけだから。
しかし、割引の日に、無理をしてでも行ったことによって、なぜか、「どうして、もうちょっと早く、バッグの中を見なかったんだろう」「私のバカ」的な、激しい後悔の念にかられることに…。
人の欲は深い。