脱力日記

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

三橋貴明逮捕で、支持者たちは

支持者たちは

三橋貴明逮捕の一報、その後。


三橋本人のアメブロのコメント欄には、シンパたちからの書き込みが。

やはり、陰謀ではないかという意見も、あるようだ。
…おおむねは、好意的なコメントが多いようである。
これは、「こういう場合」には、瞬く間に荒らしが集中することを思えば、普通の状態ではないのだが、このブログは、アメーバの「公式」なので、運営の検閲が入っているからと見るのが、妥当であろう。
であれば、水に落ちた犬を叩く式の「荒らしコメ」は、来ているのかもしれないが、どんなものが、どれくらい来ているのかは、運営側にしか、わからない、と。

支持者も知らなかった「10代の妻」

目立つのは、三橋の結婚について、支持者たちもあまり知らなかったようである、とか、妻が10代であるということも、まったく、話題にすらなっていなかったようだ、ということだろうか。
私のように、三橋にはなんの親近感も持っていない場合には、知らなくても、普通だっただろうが、熱心な支持者たちでも、知らなかったのか…。
まあ、そら…相手の年齢を考えると、48歳の「経済学者」としては、妻の件は、あまり「話題」には、したくなかったであろうということは、想像できる。


アメブロでは、どうなっているのかって、最も熱心な三橋支持者のブロガーさんとかは、今のところ、この件については、沈黙しているようだが、どんなにショックを受けているかと思うと…うむむ、あなた、いい加減に、目を覚ましたらどうなのと、いう話なのだが。
が、その人は、あまりにも熱烈な、長期の支持者なので、ちょっと心配な感じもするので、あとでまた、チェックしておかねばと、思ったりする。

DV常習?

昨年から、警察絡みだったという話もあるが。
DVで、何度も警察を呼んでいたというのが「本当」だとすれば、たぶん、近所に取材をすれば、すぐに、白黒がはっきりする話ではないのだろうか。
「ご近所さん」というのは、そういうことには、一番詳しい。


チャンネル桜などで、何度か見かけたことはあったけれど、妻にDVをしたり、文字通り咬みついているというふうには、見えなかったが…というかまあ、普通は、そういうふうには、見えないだろう。
ちなみに、当方は、別に、チャンネル桜が好きで見ていたわけではない。
しかしこれで、事実上は、彼の再出馬・政界入りは、なくなった、ということになるのかなあ。
なにしろ、なんの関係もない一般人としては、今後、この人の本のネット広告が減ってくれると、いいんだけどな、と、それしか。
いつもいつも、エグい字面が踊りまくって、いい加減に、疲れるから。
「韓国が崩壊で…!」「韓国の終焉が…!」とか、もうわかったから、そんなに韓国が気になるなら、お願いをして、移住させてもらったらいいじゃん、と、まあ、地元の人に、ウェルカムをしてもらえるかどうかは、知らないが。