脱力日記

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

2017年11月に書かれた記事

決定的瞬間を撮られた白鵬、品格は…

撮られた白鵬 別に、それほど相撲に興味があるというわけではないのに、なぜか、相撲のことを続けて書いているので、相撲マガジンみたいになってきた…。 横綱・白鵬(宮城野部屋)は両国国技館での理事会に呼び出しを受け、師匠の宮城野親方(元幕内・竹葉山)とともに厳重注意を受けた。 九州場所千秋楽の優勝インタビューで「場所後に真実を話し、膿(うみ)を出し切って日馬富士関と貴ノ岩関を再びこの土俵に上げてあげた…

日馬富士は、親方にはならない

もうちょっと稼ぎたかった日馬富士 日馬富士は、親方にはなら(れ)ないらしい。 【大相撲】会見で礼節強調 日馬富士が師匠の“引退勧告”を拒否した夜 https://t.co/l4u4XuUTX6 #日刊ゲンダイDIGITAL — 日刊ゲンダイ (@nikkan_gendai) 2017年11月30日 「ビール瓶で殴打という報道が出た2、3日後、伊勢ケ浜親方(57=元横綱旭富士)が日馬富士に引退を迫…

シュール日本四連発

ウォーミングアップ ひどいニュースを見すぎて、脱力なので、まず、脱力していてもイケるネタから行く。 どっかから流れてきた誰かのツイート。 冗談でも何でもなく、素直に「ウィンターセフレ」と読んでしまった。 pic.twitter.com/VUwfD1QnQx — 下井草秀 (@shimoigusashu) 2017年11月27日 私も、そう思った。 というか、これって、もしかして、わざとなん? 偶…

日馬富士引退で、今後は?

日馬富士引退 昨日、引退するべきだと書いたが、今日になったら、もう引退会見をやっていた…。 この素早さ、とっとと幕引きをして、人の口にのぼらないようにしたいという、協会側の思惑が、透けて見える。 暴行は宴席で行われたとされる。日馬富士は酒癖について問われると、「お酒を飲んで人を傷つけたり暴れたり、酒癖悪いといわれたことは一度もない」と断言。酒との向き合い方を問われ「酒飲んだからこその事件じゃない…

セクハラ大国日本2

日本の男の評判は、どこまで下がるのか 【集団準強姦 慶大生6人不起訴】女子大学生を酒に酔わせ集団で乱暴したとして、集団準強姦容疑で書類送検されていた慶応大の男子学生6人について、横浜地検は28日、不起訴処分に。理由は明らかにしていない。 https://t.co/Sh72VEhAEw — Yahoo!ニュース (@YahooNewsTopics) 2017年11月28日 伊藤詩織さんと対談の機会…

貴乃花部屋の力士は、今後は襲われないだろう

取りあえず言えることは、貴乃花部屋の力士は、今後は襲われない、ということ 騒ぎになっている相撲の件。 店内に居た目撃者による、詳しい目撃情報が載っている↑ これを読めば、事情がわかる。 もともと酒癖が悪い なるほどね。 朝青龍も、そうだったけど、なんだろうな。 もしかするとだけど、モンゴル系の人は、アルコールに弱いとか、あるのかもしれないが、私にはわからない。 貴乃花が「暴走」? そして、「貴乃…

中年のダブル不倫には、覚悟が必要らしい

中年のダブル不倫は、覚悟が必要 【事件】W不倫相手が腹上死…ラブホ放置で逮捕された51歳女の情事 https://t.co/43GUqDk2kd #日刊ゲンダイDIGITAL — 日刊ゲンダイ (@nikkan_gendai) 2017年11月24日 前にも書いたのだが(あっちの不倫、こっちの不倫 - 脱力日記)、私は、40代中盤くらいからは、もう、そういう元気は、すっかりなくなってしまったので…

ウソのような本当の話

ウソのような本当の話 アメリカの犯罪ドラマ顔負けの大量殺人犯。 日本にも、本当にいたとは。 【話題の記事】神奈川県座間市のワンルームアパートで女性8人、男性1人の頭部や骨が発見された事件。犯人逮捕の裏には兄の執念の捜索と、協力した女性の勇気ある行動がありました。 https://t.co/ABuPZ6aR2K #日刊ゲンダイDIGITAL — 日刊ゲンダイ (@nikkan_gendai) 20…

大阪毛染め問題

大阪毛染め問題 2つくらい思うことがある。 ほかのことには、反応が鈍いのに ひとつは、この件が、どうしてこんなに騒がれるのか、どうしてこの件に「反応」している人が多いのか、という普通の疑問である。 この問題は、当事者にとっては、大問題であるに違いないが、そして、ことの成り行きが、ここで報道されているとおりなのだとしたら、人権侵害であるが、「この件」について、こんなに反応する人が多いならば、「ほか…