脱力日記

脱力おばさんの思い出話やつまらない日常を綴るブログ

中年のダブル不倫には、覚悟が必要らしい

中年のダブル不倫は、覚悟が必要 【事件】W不倫相手が腹上死…ラブホ放置で逮捕された51歳女の情事 https://t.co/43GUqDk2kd #日刊ゲンダイDIGITAL — 日刊ゲンダイ (@nikkan_gendai) 2017年11月24日 前にも書いたのだが(あっちの不倫、こっちの不倫 - 脱力日記)、私は、40代中盤くらいからは、もう、そういう元気は、すっかりなくなってしまったので…

ウソのような本当の話

ウソのような本当の話 アメリカの犯罪ドラマ顔負けの大量殺人犯。 日本にも、本当にいたとは。 【話題の記事】神奈川県座間市のワンルームアパートで女性8人、男性1人の頭部や骨が発見された事件。犯人逮捕の裏には兄の執念の捜索と、協力した女性の勇気ある行動がありました。 https://t.co/ABuPZ6aR2K #日刊ゲンダイDIGITAL — 日刊ゲンダイ (@nikkan_gendai) 20…

大阪毛染め問題

大阪毛染め問題 2つくらい思うことがある。 ほかのことには、反応が鈍いのに ひとつは、この件が、どうしてこんなに騒がれるのか、どうしてこの件に「反応」している人が多いのか、という普通の疑問である。 この問題は、当事者にとっては、大問題であるに違いないが、そして、ことの成り行きが、ここで報道されているとおりなのだとしたら、人権侵害であるが、「この件」について、こんなに反応する人が多いならば、「ほか…

脅迫で送検の「天誅ネトウヨ」が書いた「悲しすぎるブログ」

天誅ネトウヨが脅迫容疑で送検へ 40代男、有田芳生議員脅迫の疑い 書類送検へ https://t.co/mo7BXwYVvd #FNN — 有田芳生 (@aritayoshifu) 2017年10月31日 渡邉臥龍こと渡邉昇による有田芳生議員への脅迫容疑は「國賊 有田芳生に天誅を加えむ 和歌五首」と題されたこのブログのことですね。https://t.co/A6HoAYFo1r — channel…

今はもう作れない映画「大日本帝国」

映画「大日本帝国」 昔、「大日本帝国」という映画があって、私の世代なんかは、リアルタイムで劇場に見に行ったことがあるのである。 それを見に行ったのは、高校生のときだったと思うが、どうしてそれを見に行く気になったのかと言えば、それよりも前に、親に連れられて、映画「東京裁判」を、見に行っていたからなのである。 その影響で、なんとなく、「戦中歴史オタ」みたいな感じに、なっていたのだろう。 そう言えば、…

巨悪を許容し、小物を叩く心理

巨悪を許容し、小物を叩く心理 【注目候補たちの泣き笑い】「このハゲ―!」豊田真由子氏はわずか1分で”落選確実” https://t.co/CQKUQKToy7 #日刊ゲンダイDIGITAL — 日刊ゲンダイ (@nikkan_gendai) 2017年10月23日 前に書いたように、「ハゲ差別」をしたことを、夫へのハゲ愛でごまかそうとした豊田さんだったが、あいにく、そんなことでは済まされなかった…

中島知子の洗脳騒動は、「ストライキだった」のか

洗脳騒動の中島知子、復帰していた 元オセロの中島知子と言えば…。 【芸能】オセロ中島、長井秀和、濱松恵 “炎上必至トーク”で大盛況 https://t.co/LTdSMYdNm4 #日刊ゲンダイDIGITAL — 日刊ゲンダイ (@nikkan_gendai) 2017年10月23日 洗脳と自宅立てこもり騒動で、騒がれたのは、2012年のことだから、5年前。 あの当時は、ずいぶん話題になって、ワ…

因果は巡る

因果は巡る 両親は、双方とも、元を辿れば素封家の家の生まれで、特に父のほうは、そうだった。 だから、両親の世代くらいまでは、「戦後の農地改革で、GHQにたっぷりと土地を取られた」と言って、恨んでいたようだが、私自身は、生まれたときから、贅沢の味などは、まったく知らず、質素「以下」の家庭に育ったので、「過去の栄光」などは、知らない。 知らないから、「取られた」というふうな認識は、持っていないし、「…

生きているときは妖怪、死んだら大怨霊

生きているときは妖怪、死んだら大怨霊 愛川欽也との交友があった山田厚史さんのためにと、比例を立憲に入れたわたくしだったが、山田さんは、残念ながらの結果で、愛川欽也の霊は、守護霊としては、もっと修行が必要だということが、明らかになったのである。 やはり、生きている時に有名だった人でも、死んだばかりだと、なかなか、力は発揮できないものらしい。 岸信介の悪霊などは、怨霊としては、もう30年選手だし、だ…

きっちりと役目を果たした前原誠司の前途は安泰

きっちりと役目を果たした前原誠司 【政治】まんまと小池百合子氏に騙され、民進党を解体した前原誠司氏。もはや政界で誰からも信頼されることはなく“政界の孤児”になるのは確実です。 https://t.co/D9MA55gV9P #日刊ゲンダイDIGITAL — 日刊ゲンダイ (@nikkan_gendai) 2017年10月23日 いや、「役目」はきっちり果たしたと思う。 マエハラの役目は、宗主国ア…